HOME > プロフェッショナルサービス > グローバル情報共有、見える化

お問い合わせ

物流改善のご相談、システム検討のご相談など、お気軽にお問い合わせください。NTTデータがお客様のパートナーとしてご支援いたします。

資料ダウンロード

こちらから各種ソリューション資料やセミナー資料のダウンロードができます。

メールマガジンお申し込み

貿易やグローバルロジスティクスに関する、最新トレンド、イベント・セミナー情報、お客様のお声など、NTTデータならではの視点で情報ご提供を致します。

グローバル情報共有基盤の構築と見える化を実現します。

グローバル情報共有、見える化

このページのURLをメールで送る

グローバル情報共有、見える化

生産拠点や販売市場がグローバルに拡大する中、SCMの重要性は益々高まっています。
適正なKPIを設定し、グローバル横串で評価を行えば改善ポイントが明確になり、スピーディーな意思決定を支援できるでしょう。
しかしながら、現実には、生産・販売の計画・実績情報をExcelでやりとりしていて上手く共有できていない、各国異なるシステムのため情報が収集できない、情報を集約したのにコードや単位が統一されていないから使えない、複数拠点の在庫が把握できないなど、情報共有に課題をお持ちの企業様が多いのではないでしょうか。
そのような悩みを解決すべく、グローバルでの情報共有基盤の構築から見える化の運用定着まで、現状と課題を踏まえながら最適なご支援をさせていただきます。
お客様の現状レベルをヒアリングさせていただき、改善ステップと達成レベルをご提案した上で解決へ導きます。

製品概要

ステップ1 グローバルでの情報共有基盤の構築

各国の基幹系システムから情報収集すべきデータ項目を定義し、データの変換・統合を行うシステム連携基盤を構築します。
また、メールやExcelといったシステム化されていない情報のデータ集約も実現します。
なお、システム連携基盤には多数の製品がございますが、お客様の要件に見合った最適な製品選定を支援いたします。

ステップ2 見える化のトライアル

グローバルで収集した情報について、短期間で効果が見えるよう、トライアルを実施します。データ精度を確保しつつ、確実に活用できる情報から見える化のトライアルを実施し、短期間で効果を体感できます。

ステップ3 グローバルBIの導入・定着支援

情報の可視化・分析を行うためのBIツール導入を支援します。販売・在庫・生産情報の可視化、物流・ロジスティクスのKPIなど、意思決定に必要となる分析視点をあらかじめテンプレートとして定義し提供します。
なお、BIツールには多数の製品がございますが、お客様の要件に見合った最適な製品選定を支援いたします。
既にBIツールを導入済みのお客様は、既存のツールを活用して運用改善する仕組みをご提案いたします。

NTTデータは、高い技術力と豊富な実績をもとに、ビジネスニーズに応える様々なソリューションを提供します。

メリット

  • 導入効果の高いBIシステムを短期間で構築
  • 複雑なサプライチェーンにおいて、データ活用による意思決定の高度化
  • KPIモニタリングによる問題に対する迅速な反応