HOME > セミナーイベント情報 > ひと、情報、NACCS、プロセスがつながる、みえる。貿易業務変革セミナー

お問い合わせ

物流改善のご相談、システム検討のご相談など、お気軽にお問い合わせください。NTTデータがお客様のパートナーとしてご支援いたします。

資料ダウンロード

こちらから各種ソリューション資料やセミナー資料のダウンロードができます。

メールマガジンお申し込み

貿易やグローバルロジスティクスに関する、最新トレンド、イベント・セミナー情報、お客様のお声など、NTTデータならではの視点で情報ご提供を致します。

ひと、情報、NACCS、プロセスがつながる、みえる。貿易業務変革セミナー

4月開催 NTTデータ貿易物流セミナー2016

このページのURLをメールで送る

貿易業務の『これからのスタンダード』に対応できていますか?

今、求められているのは、効率化、グローバル標準、コンプライアンスといったキーワードに対応できる貿易業務への変革です。しかし、多くの企業では未だに膨大なメールやExcel、紙での管理が行われ、自社の貿易全体を俯瞰して把握することはできません。本セミナーでは、現在の貿易業務の課題について、具体的事例を参照しながら、その解決策をご紹介します。
また、税関が促進する通関関係書類の電子化・ペーパーレス化を実現するシステム再構築へのロードマップをご提案いたします。

※競合製品、及び類似製品の事業に携わっておられる方の参加はご遠慮下さい。

日程/会場

日 時

2016 年 4 月 27日(水) 14:00 ~ 16:30(13:30受付開始)

会 場

八重洲ファーストフィナンシャルビル 住友不動産ベルサール八重洲 RoomA
会場へのアクセスはこちら

定 員

50 名 (お席に限りがございます。お早めにお申し込みください。)

※参加費無料/事前登録制(抽選になる場合がございます)

プログラム

13:30

開場 受付

13:50

司会者挨拶&当日のお願い事項

14:00~14:30

貿易業務改革に向けたITソリューション活用の取組み

貿易業務に対する企業のニーズは複雑化してきており、業務の効率化、貿易の可視化、コンプライアンス、グローバルガバナンス、ペーパーレス化、電子取引化など多岐にわたっています。これらのニーズにITを活用してどのように対処し成果を出していくのかをTradeBookII ®貿易業務ソリューションを中心にご説明します。

講演者:株式会社NTTデータ 佐野 直人

14:30~15:10

輸出入許可書とインボイスの電子保管による
コンプライアンスの強化

NACCSからの輸出入許可書と事前出荷情報通知(インボイス情報)の電子保管によるコンプライアンスの強化を実現しています。あわせて、両方の情報を自動突合することによる申告内容の一致チェックと物流事業者への対応通知により申告の正確性を実現している事例を紹介します。

講演者:三菱電機株式会社
    半導体・デバイス業務部 ロジスグループマネージャー 齋藤 政浩 様

15:10~15:20


質疑応答 休憩

15:20~16:00

貿易帳票電子化の法的要件と検討のポイント

貿易帳票電子化の対応を企業の貿易実務の現場からわかりやすく学びます。また電子化する上で気を付けなければならない法律やその要件を解説し、具体的に取り組まれた事例のご紹介、今後の電子化する上での注意点等をご説明します。

講演者:アマノビジネスソリューションズ株式会社
    営業本部 TBP事業推進部 部長 森口 亜紀 様

16:00~16:30


講師への個別ご相談等

※プログラムは予告なく変更される場合があります

満員につき申し込みは終了いたしました。多くの申し込みをいただきありがとうございました。